遺言・相続・借金(債務整理)・会社設立(会社登記)、お気軽にご相談ください。

福岡県司法書士会

総合相談センターへ 0570-783-544
  • フォントサイズ大
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ小
  • 文字サイズ

会長あいさつ

司法書士の使命は、市民の皆様の権利擁護と公正な社会の実現にあります。

法律は暮らしに欠かせないものです。司法書士は皆様の生活の安定のために、日々研鑽を積み、多様なニーズに対応できるように、法律家として丁寧な業務に努めています。

明治5年、司法書士制度は制定されました。140年以上の歴史の中で、土地や建物の売買、相続等の不動産登記手続や会社法人の設立等の商業法人登記手続、さらには裁判所への提出書類の作成業務を通して、皆様の権利や財産を保護してまいりました。

平成15年からは、簡易裁判所での民事訴訟手続の代理権が付与され、多重債務問題をはじめ消費者問題や身近な法的問題の解決の支援者としての役割も果たしています。

相続登記に関連する多様な相続への対応や高齢者の皆様の権利擁護に向けた成年後見制度の専門家後見人としての役割も浸透し、司法書士の役割は時代の変化と共に飛躍的に広がりを見せています。

これからも「身近なくらしの中の法律家」としての役割を果たすことができるよう研鑽を続けてまいります。

困ったときは、是非司法書士をご活用下さい。

平成29年 2月 1日

福岡県司法書士会 会長 大部孝

  • 司法書士会の取り組み
ページの先頭へ